ちっちゃな種が暮らしいい。

カテゴリ:interest( 1 )

ミュージカルバトン、受け取りました!

Refugeのtamayadem様からミュージカルバトンをいただきました。ミュージカルバトンの存在すら知らなかったので(どうよ)、ちょっとわくわくしながら質問に答えてみたいと思います。

(1)Total volume of music files on my computer(今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
(2)Song playing right now(今聞いている曲)
(3)The last CD I bought(最後に買ったCD)
(4)Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
(5)5人に回す
…およ? 答えられるだろうか?


(1) PCの音楽ファイル用量
…どうやって調べられるだろうと延々考え、とりあえず426MBという答えを出してみました。マイミュージックのフォルダの計ですが、違うのかも知れません。
ダウンロードすることはないので、PCで聴くことのできたCDがいくつか入っているよう。

(2) 今聴いている曲
すみません、これを書き始めたときは未明で起き抜けだったため、まだ静かにしていました。よって現在進行形ではありませんが、聴くつもりの曲なら書けるかな。
デッキを見たらクレンペラーのバッハミサ曲ロ短調が入っていました。寝る前にはこれを聴いていたはずです。
kyrieではじまる初っ端のところが何より大好き。悲痛な叫びに似たkyrieは、穏やかなものよりも好きかも知れません。天から叩きつけるような、深淵を覗くようなkyrieと、やがて天に導かれていくが如きkyrie。
圧倒的な、あくまで圧倒的なこの曲は、クレンペラーはテンポがゆっくりすぎる!という人に、きっとその良さと深さを再発見していただけるものではと思います。

(3) 最後に買ったCD
デュファイの「Flos Florum」…すみませんフランス語が分からない癖に一文字たりとも日本語解説のないCDを買ってしまいました。先週の木曜日に買ったと思います。
デュファイは15世紀のヨーロッパで名声を上げた歌手にして作曲家です。その導き出す旋律は繊細で美しく重層的で、最初に「聖三位一体のミサ 私の顔が蒼ざめているのは」を聴いたとき一瞬で惚れ込み、それ以来見つけてはちょくちょく買っています。
流通量が少なく日本語解説があまりないのが悩み、です。当然リンクもなし…残念だ。

(4) よく聴く、または特別な思い入れのある5曲
5つに絞るのはかなり難しいような気もしますが…選んでみましょう。

1 デュファイ作曲「聖三位一体のミサ 私の顔が蒼ざめているのは」。(私の顔が蒼ざめているのは
やはりこれは是非入れておきたい一枚です。朝聴くのがお勧め。
静謐にして深い感動を呼ぶ、人の歌声だけでこれほどに神に近づけるのかと思うばかりの響きが世界を揺さぶります。ディアボルス・イン・ムジカというグループが歌ったもの。その名唱とともに、絶賛いたします。
是非一度聴いていただきたい…のですが、手に入りにくいのが難点。

2 Coccoの「雲路の果て」。(ベスト+裏ベスト+未発表曲集
彼女の曲はどれも心に突き刺さりますが、その中でも特にこれを。
歌い終えて沖縄の蒼に還っていった彼女の、痛みとその向こうの癒しを、感じてほしいと思います。現在はまた復帰モードの彼女に、乾杯。

3 中島みゆきの「瞬きもせず」。(singles 2000)
歌姫、と呼んで憚らない彼女の曲はどれも好きで選曲に迷いましたが、元気の出る曲と言うところでこれを。「店の名はライフ」「肩に降る雨」とかも捨てがたいですが。
昔、中島みゆきの歌詞ばかりノートに書き留めていた知人がいまして、その人の影響で惹かれていきました。心を揺り動かす、歌姫です。

4 大島克保の「イラヨイ月夜浜」。(島めぐり~Island Journey~
始めにこの歌を聴いたのは夏川りみが歌うヴァージョンでしたが、作詞者である彼自身が唄者(うたさー)であると知り、聴くようになりました。その三線、深く広がる歌声、琴線に触れる何かを確かに持っている人です。心の師匠、と密かに呼ばせていただく人の一人。先日丁度NHK教育に出て歌ってくれました。

5 フルトヴェングラー「第九」、バイロイト祝祭盤。(ベートーヴェン交響曲第9番「合唱」)
カラヤンの戴冠ミサ曲とどちらにすべきか悩みましたが、やはり彼の生きた過程とその神が愛でた指揮に敬意を表して、こちらを。
ナチスドイツへの妥協はその評価をやや落としはしたものの、彼が復興の過程にあるドイツで指揮したこのバイロイト祝祭盤第九は、その訴えかけるものの大きさと強さ、何より心を引きずり出すような深い指揮で、他にやはり比肩するもののない、素晴らしさだと思う。
なお、私が最初に手にした彼の第九はこのCDではないのですが、今手許にないのでこちらを。

(5) 5人に回す
うーん…難題中の難題なので、今回はこれはパスすることに。
どうぞ皆様、適宜この問題に答えてやって下さい。ここからTBしてバトンを繋いでいただけると助かります。
[PR]
by gil-mendel | 2005-07-04 06:29 | interest



議長至上主義。黒くて結構!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
ガンダムSEED DES..
from Refuge
一週遅れなデステニ49話..
from 思うことを述べよ、煩悩を曝そう
GUNDAM SEED ..
from kasumidokiの日記
今日の『最後の力』
from プチおたく日記 vol.2
最後の力
from tune the rainbow
デステニ50話メモ
from 思うことを述べよ、煩悩を曝そう
最後の力
from ジブラルタル
高次可変領域
from 菅野重工業
機動戦士ガンダムSEED..
from 気になるフィギュア & ホビー
『機動戦士ガンダムSEE..
from 【T】 Tsukasa♪'s..
機動戦士ガンダムSEED..
from 木下クラブlog
GUNDAM SEED ..
from kasumidokiの日記
ガンダムSEED DES..
from Refuge
機動戦士ガンダムSEED..
from ~SoSeGu~
種運命第49話
from ピーサード様がみてる
種運命第49話
from ピーサード様がみてる
AA演出における自己感想..
from 虚弱体質な腐女子の日々
PHASE-48 「新世..
from 「舞い降りた剣」
今週のガンダムSEEDデ..
from アフィリエイトで目指すは月収..
GUNDAM SEED ..
from kasumidokiの日記
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧