ちっちゃな種が暮らしいい。

phase-41「全ては俺の甘えだったのか」

ダブルスタンダードだろキラ! その言葉をお前自身に向けてみろよ!
アスラン…キラキラキラキラって、もういい加減にしろ!
総集編、しかも前半はアスラン視点の、後半はキラ視点の回想。
もうつっこむのも面倒なくらいなので、今日はいつもになく端折ります。


第41話リフレイン。種運命がアスランとキラの物語だと、明確に告知された総集編。


OPが訂正された。
カガリのバック機体がアカツキになっていた…。これから順次この方法で一部ずつ追加されたり訂正されたりしていくのだろうか。…はぁ。
そういえば、レイのバック機体のレジェンドにも書き直しが来ていたような気がする。ドラグーン、宇宙で使ってくれますかね。


「俺がほしかったのは、明確な答えだったのかも知れない」
まあ、まともな話し相手にもならないキラ、公務に追われてばかりで空回りのカガリ、何を考えているか全く不明なラクスよりは、議長の方が明確な答えと目標を示してくれますからね。
人は弱いものだ。信じるに足る強い何かに身を委ねてみたくなる。
自分が為すべき役割がザフトにあるのだと、君は信じようとした。


「戦争を止めるためには戦うほかに道は残されていなかった」
それは言い訳だな。或いは自己欺瞞だ。
戦争はいつかは終わる。どんな形にせよ。ただそれを終わらせるのは戦闘ではなく、政治だ。
先の大戦、終わらせたのは君たちじゃない。カナーバらが出てこなければ、あのまま続く可能性もあり得た。


「俺にはキラが分からなくなった。
キラと俺の道はぶつかり合うはずがない、同じ方向に向かっているはずなんだ。
なのに何故戦う、俺とキラが!」
はいはい、君の頭の中にはもうキラしかないんですな。もういいよ好きにしろよ。
いつまでも君はキラが自分に従うべきだと考えている。


「議長の言葉は何処までも心地よく正しく思えた。
でもその裏にある真意を知ったとき、何もかもが信じられなくなった」
いやアスラン、単に君が人の口車に乗せられやすいだけですから!
別に議長は初めからそういう人だし、そういう世界観のもとに動いていた。ただ君がそれを見ようとしないだけで。議長は初めから真っ黒だし、君を掌の上で転がす手口はなかなかのものだったよ、アスラン。
議長の目指す世界とラクスの目指す世界、だがそこに大きな違いが見出せない。



「脱走したわけじゃない、ただ真実を知りたかっただけだ。
信じられるものがほしかっただけなんだ」
何を脱走と呼ぶかは、立ち位置によって違います。しかしザフトからすれば君の振る舞いは脱走です。
そして君はまた、世界を彷徨う。
何処かに信じられるべき、永遠のシャングリラがあると夢想して。
自分で自分の足元を掘らなければ、そこに泉はないのに、誰かが泉を知っていないかと世界を探して彷徨う。


「アスラン、君は僕に答えられるの?
君が信じるようにデュランダル議長を信じることは、僕にはできない。
だって、戦いのない世界をつくるためだからといって、こんなにも多くの血を流さなきゃならないなんて、どうしても僕には正しいと思えないから」
質問に質問で返すのがキラならば、更にそれに問うてみよう。
多くの血でなければ君は構わぬというのか、キラ。
君が殺した命はどうでもいいというのか、キラ。それは「多くの血」でないから?!
議長が歩む血の道と、多く変わらぬ血の道を歩く君。
君に議長を否定できるだけの何があるというのだ。



「このまま進めば世界はやがて認めぬ者同士が際限なく争うばかりのものとなる。そんなものでよいか、君たちの未来は」
議長が描いた世界はそうではない。議長はある意味、最もラクスに通底していると言えるかも知れぬ。到達の方法がより明確でより過激なだけで。


「君と僕にできるのは確かにただ戦うことだけなのかもしれない。
戦いからは何も生まれないのに。
でも、ラクスやカガリ達は一生懸命未来を切り開こうとしている。
その努力を打ち砕こうとするなんて、許せやしない。
だから僕は、未だ戦っているんだ」
結局キラがseed-destinyで得たものは、ラクスやカガリのために人を殺す、それが自分の立ち位置だということだと、彼は告白している。
それは議長の描く世界のために人を殺すシンやレイと、敢えて言えば議長に誘われてザフトに戻りその剣となっていた頃のアスランと、どれほどの違いがあるというのだろう? 何の差がある?
例えばキラ、君は「一生懸命未来を切り開こうとしている」議長の「努力を打ち砕こう」としている訳だが? それをダブルスタンダードと言わずして何という!
所詮、剣は剣だ。暴力は所詮どこまでいっても暴力だ、それ以上でもそれ以下でもない。
「言葉で、話し合いで分かり合える道を探そうって……………当たれぇーーーーーーっ!!」
……それは何のギャグだ。



次回予告…ムウがMSに乗っている………ああ。もう、溜息しか出ない。
[PR]
by gil-mendel | 2005-07-30 20:08 | seed-destiny
<< 状況が変わりました。 phase-40「俺が討てば良... >>



議長至上主義。黒くて結構!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
ガンダムSEED DES..
from Refuge
一週遅れなデステニ49話..
from 思うことを述べよ、煩悩を曝そう
GUNDAM SEED ..
from kasumidokiの日記
今日の『最後の力』
from プチおたく日記 vol.2
最後の力
from tune the rainbow
デステニ50話メモ
from 思うことを述べよ、煩悩を曝そう
最後の力
from ジブラルタル
高次可変領域
from 菅野重工業
機動戦士ガンダムSEED..
from 気になるフィギュア & ホビー
『機動戦士ガンダムSEE..
from 【T】 Tsukasa♪'s..
機動戦士ガンダムSEED..
from 木下クラブlog
GUNDAM SEED ..
from kasumidokiの日記
ガンダムSEED DES..
from Refuge
機動戦士ガンダムSEED..
from ~SoSeGu~
種運命第49話
from ピーサード様がみてる
種運命第49話
from ピーサード様がみてる
AA演出における自己感想..
from 虚弱体質な腐女子の日々
PHASE-48 「新世..
from 「舞い降りた剣」
今週のガンダムSEEDデ..
from アフィリエイトで目指すは月収..
GUNDAM SEED ..
from kasumidokiの日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧