ちっちゃな種が暮らしいい。

phase-34「ちゃんと今を見て!」

戦闘に汚いも綺麗もない。インパルスの正しい使い方、漸く披露してくれましたかシン! てか、ステラとの初の出会いを覚えていない癖にキラと出遭ったのはどうして覚えてるよ?
議長はもう正直、相当以前からシナリオ通りに動いていると自白しているようなもので…真っ黒とわざわざ付け足すまでもありますまい。「命令通り我が軍のエースにな」って、元からキラをシンに討たせるつもり満々ですな。
ノイマン凄いよノイマン! その操舵技術、神!
タリア、実はアスラン以上に議長の思惑を正確に推察しているか? マリューさんが画面に出てきたとき「やっぱり…」とは、流石ミネルバ艦長、あの頃からある程度推察していたんですかね。
レイ、明らかにシンを操ってますな。にしても君以外フリーダムの弱点に気付かぬとは…いや、タリアも気付いてるか?
アスラン…まあある意味期待通りの行動をしてくれた訳だが…ルナマリアはともかくレイの前で「キラァーーーーーッ!」は拙いんじゃないの? ていうかさ、AAに乗ってるだろうカガリの心配をしてやれよ、ホント。
キラは…これで死亡したことには絶対にならないんだろうな。その扱いが不平等で、腹が立つ。お前が生きてるんならクルーゼが生きてるよ全く!



第34話「悪夢」。誰にとっての悪夢なのか? AAにとっての? アスランにとっての? 世界にとっての? その実、シンにとっての?



アバンが久し振りに燃えた。…中身があって当然の部分に中身がややあったからといって燃える自分もどうかと思うが。
ユウナ、オーブにちゃっかりワープしてるよ! あり得ないし。どうやって辿り着いたか誰か教えてくれ。カガリもユウナが戻っていること知っていそうだったが…?
「いや、オーブだけじゃない。彼らのグローバルカンパニーと関わりのない国などあるものか! それをどうしようというんだデュランダル議長は」
どうしようって? 知れたこと。全ての戦いを終わらせる戦い、それは即ち、地上の統治ですよあなた。それも、ナチュラルが自発的にプラントの旗下に集うような、ね。各国の指導者層をロゴスと繋がるという理由でナチュラルに革命で滅ぼさせることもできる。

議長、議会に一言も知らせずに放送したのか。うへ。やってくれるじゃない? 事前に知らせていたら今日出てきたクリスタさんとかに反対喰らうのは分かっていたらしいな。ノイさんとクリスタさんが「…賛同いたします」「その決断と勇気に敬意を」と言った時、議長ちょっとしてやったりな雰囲気でしたよ。次のカナーバ役はこの人たちか?
「開戦時防衛戦の折り申し上げた言葉を今一度申し上げたい。再び手に取るその銃が、今度こそ、全ての戦いを終わらせるためのものとならんことを」
「我々はもういい加減、こんな彼らの戦争システムから抜け出すべきなのです。我々の本当の敵は、連合でもナチュラルでもない、ロゴスこそを討たねばまた繰り返しです」
いや戦闘にも釘付けでしたが、議長が着々と打ってきた布陣が意図的だと分かるのはいい感じ。

議長は一方でAA撃墜をザフトに命令。
「あれはもはやunknownではない、enemyだ」
おっさんいい感じ。にしても作戦名、エンジェルダウン作戦って…まだユウナの方がまともな名前を付けてくれそうな気がするのは何故ですかね。
AWACSがそのまま出ているのには笑った。哨戒部分が現代のとそう変わらないのはご愛敬か。


ザフト軍に追い込まれる雪上のAA。
「回避!」で本当に回避できるのは、マリューさんの指示が的確だからというよりは舵を預かるノイマンの腕がいいからですな。
「せめて我らのムラサメ隊を!」というに、マリューさんが言う。
「分かるけど、キラ君にもいわれたんでしょう、そうして撃たせるのが目的かも知れないと。ムラサメは一機も欠かさずオーブへ連れて帰ると」
賢明な判断だが、それがキラが言ったという理由のみであればうんざり。
ムラサメ隊が出ればオーブを攻撃する理由をザフトに与えてしまうことになる。ま、正当っちゃ正当な判断、なんだが。
AAは海に出ようとする…西に行けば海がある、ってどの辺だろう?

「今後のこともある、ケツはきっちりミネルバとインパルスに持って貰え…命令通り我が軍のエースにな」
いやいやいや。初めからその予定で組まれた作戦な訳ですか。議長、シンならキラを落とせると算段してのことですか? 明らかにレイを通じて操ってますな。


さて、そのミネルバではアスランがタリアに食って掛かっている。いやタリアが命令出してる訳じゃないから。にしても、タリアは議長を相当に疑って掛かってますね、ある意味ではアスラン以上に。離反フラグか?
「議長が仰ったのはロゴスを討つということです。なのに何故AAを討つことになるんですか! この命令は絶対におかしい、もう一度司令部に!」
「そんなことはもうやったわ! でも返答は同じよ。
その目的も示さぬままただ戦局を混乱させ戦火を拡大させるAAとフリーダム。今後の情勢を鑑み、放置できぬこの脅威を取り除く、これは本国の決定なの!」
いやいやいや、タリアさん既に司令部に確認したって? ほう、内容がおかしいことに当然のように既に気付いていると。流石。
にしても、前は「敵艦として対応!」と言っていたような気がしたんですが…やはり議長をまず疑って掛かるという王道にタリア艦長はいる訳ですかね。

で、その背景でミーアが議長の私室と思われる場所を訪れているんですが…これはやはり、関係ありとみていいんでしょうか。
議長、赤ワインなんか飲んでるようですが…似合うな。

パイロット控え室(?)で戦況を眺めていたレイとルナマリアのところへ、パイロットスーツを着たシンが入ってくる。レイが少し笑いかけると、シンが不敵ににんまり。フリーダムを落とせるチャンスが来たと言わぬ気だ。
その様子にルナマリアがやや退く。

「あなたももういい加減にとらわれるのをお止しなさいアスラン! かつての戦友と戦いたくないのは分かるけど、でも、時が経てば状況も人の心も変わるわ」
捕らわれていたのはかつてのタリアも同じ。しかし既に、議長の心も自分の心も変わったことを、理解し、今落とされようとしている罠の前でしっかりと立ち、見定めようとしている。アスランにないのはその覚悟、なのかも知れない。
「あなただって変わったでしょう! ちゃんと今を見て!」
アスランを叱り飛ばすタリアは、実は一番アスランに近く、色々考えてやっているのかも知れないと思ったり。同じ議長に嵌められる身だからか?
叱責してくれる人は必要よ? アスラン。有難いと思いなさい。
「見たくないというのなら、部屋にでもいなさい。でも、あの船相手ではこちらも死にものぐるいよ」
そう、ばんばんひっぱたいてやって下さいな。


コンディションレッド発令に伴い、行こうとするシンにレイが声を掛ける。
「シン、大丈夫だ。お前なら討てる」
いいコーチと選手な感じですか。議長に踊らされている感がなければのことだけど。
レイの笑顔が、気になった。
「…thank you」と言うシンに迷いはない。ルナマリアが完全に疎外された雰囲気。
そこへアスランがやってくるが完全に敵視されて遮断される。ま、仕方ないでしょうが。
どうも、レイ-シンとアスラン-ルナマリアの組み合わせは決まったようだ。ルナマリアは事情を知ってアスランに肩入れしているようだし、レイはハナから議長の意図通りにシンを動かしているよう。
ミネルバ…先は暗いのか。



ジャミング弾で目眩まし、インパルスを発進させるミネルバ。
いやぶつかるから! 近すぎるから! 正面衝突したらどうするのさタリアさん!
至近距離からのイゾルデ砲を即回避するノイマン…あんた本気で何者だ。ノイマンがいるからAAは保つんだなあとつくづく思う。あの腕がなかったらとっくに沈んでますな。
「あれをかわすとは」
「む。さあて、主役のご登場だ。グラディスの手並み、とくと拝見させてもらおうか」
主役って…シンだよね? シンでいいんだよね? よかった! 主役認定して貰えて! ま、黒だけど。

パイロット控え室で待つアスラン、レイ、ルナマリア。厳しい目のアスラン、それを心配そうに見るルナマリア、一人だけ超然として膝の上で手を組むレイ。…いやそうじゃなくて! 躾がいいんだか知らないが、そんな女の子みたいな座り方しない!

「大丈夫よ、下手に動かなければ当たらないわ。やはり当てようとはしないのね」
タンホイザー壊されたことは許してあげるんですか、タリア艦長。ま、議長の目論見に嵌るよりはAAと話した方がましってことか。
いきなりAAに投降を呼びかけるタリアにアーサーもメイリンもびっくり。戦闘意志のない艦に砲撃を加えるのは自分の意志ではなく軍司令部の意向であることを伝え、投降を勧めるタリア。軍人としてひどく間違っていないとは言わないが、議長という真っ黒な存在があることを思えばそれも一つの解と言えよう。
タリアの声を聞いてやや迷うAA、だがそこにキラの声が。
「海へ! カガリをオーブに、それを第一に」
……いやホント、神はノイマンだけで充分ですわ。てかさ、カガリをオーブから攫ったのはあんただろ? よく言うよ。間違いすぎだから! AAの安全を考えたら投降しても悪くはなかろうに。所詮は「最強の」自分を過信しているキラの、判断ミスか。

マリューさんが通信に応える。それを見たアーサーは「あ、あれは!」と驚き、タリア艦長は「…やっぱり」と回想。オーブで出逢った人がAAに乗っていると睨んでいたか、あるいは逢った時点から既にその背景を察知していたか。ま、アーサーは胸の大きさで覚えていたんでしょうがね。あくまでもアーサーですから。
マリューさんは「願わくば脱出を許されんことを」といって通信を切ってしまう。それを聞いたタリア艦長がやや俯く。もしかしたら、ミネルバだけで戦っていたならそのまま逃がしていたのかも知れない。議長に疑念を抱く、そこで相通じるものがあるようで。
今後、ミネルバがAA側につく展開もありそうだが、できればそうなって欲しくはないと思う。ミネルバはミネルバで、ザフト内で己のすべき事を見定めて欲しい。自分の足元の泉をまず掘ることが大切だから。

ウィラード隊長はMS部隊を再度動かし襲撃を掛ける。それを見たタリアは「ウィラード隊長、何を勝手に!」と抗議。
「討たねば逃げられるわ、そういったではないか奴らは。いかにフェイスといえども、こうまで布いた布陣、無駄にしてそれで済むか。ミネルバがやらぬというなら我らがやる!」
御説ごもっとも。ま、多分ミネルバ単体では今回AAを撃ち落とさなかったろう。そうなったらレイが恐ろしい権力を振いそうだが。

シンはキラを追って種割れ。
「フリーダムは確かに動きが早い、射撃も正確だ。だがあの機体は絶対にコックピットを狙わない。撃ってくるのは決まって武装かメインカメラだ。そこにインパルスの勝機がある」
レイの判断は的確だ。前に白ザクとセイバーを落とされたときのデータをきちんと分析している。負けの経験も参考になるんですよ、シン?

楯でビームを反射させたり、コックピットを狙わないキラに向けてコアスプレンダーで特攻したり、斬られそうになったら自分から分離したり、なかなかやるじゃないかシン。レイとの特訓のおかげですかね。


揺れるAA。両手を拘束されたままのネオ(?)は、「やれやれ。どうして、ここはいつもこう…」と言いかけて自分の言葉に不思議に思ったらしく、「ん?」と不思議そうな顔。
いや記憶が戻るの早すぎだから! そんな簡単に戻るならもっと昔にムウになってるから! 例えばMS乗ったり風呂入ったりエロ本読んだりしたときに戻るから! 記憶の回復ってそんな甘いモンじゃないから!
いやもう頼むから、そのままネオでいてくれ、あんたは。


「あんたは俺が討つんだ、今日、ここでっ!」
シン…オーブでキラと遭ったのを覚えてたのか? ステラとのラッキースケベは覚えていなかったのに? てか、キラと遭ったとき、それがキラだともフリーダムパイロットだとも欠片も知らなかった癖に、どうして今になってそれを回想する? 種割れにニュータイプ属性は付き物なのか?

海岸線が間近になってから、タリアはタンホイザーを起動させる。そのタイミング、タンホイザーの環境破壊に気を使ったと言うよりは、明らかに、AAがもしかしたら逃げ延びられるかもしれない位置まで引き延ばしたように見える。
着水しほぼ潜行開始したAAに向かってミネルバはタンホイザーを発射する。その直前のタリアさんの顔は、当たらないことを願っているようだ。
そんなことは見えていないアーサーが「急げ、潜られたら終わりだ!」と叫んでいる。
発射されたタンホイザーは、恐らく、海面ぎりぎりのところでAAをかすり、大きな爆発を引き起こす。しかし直撃はしていないだろう。…これが真の主人公補正なのか。

同時に、シンはソードを正しく扱って、フリーダムの腹を串刺しに。残念、コックピットはもう少し上だぞ。
爆発の余波から現れたインパルスはぼろぼろだ。その中のシンもある意味ぼろぼろ。種割れしたまま泣き笑いして、もう壊れたとしか言いようがない。
「へっ、ふははっはは、はははっ、ステラ……やっと、これで…っ、はははっ…」
復讐がステラの望み、でしたかね? そんなお願いしましたか?
議長の思惑通りAAとフリーダムを討って、何がそんなに楽しい?


アスランは驚愕のあまり、まともに呼吸もできていない…と思ったら叫びましたよやっぱり!
「キラァァァァァァァアアァアッ!」
いやもう、期待通りというか何というか…いや、そこで叫ぶくらいなら初めからザフトに戻ったりしなきゃいいでしょうに。一つの軍に身を置くことの意味、相変わらず分かっていない様子だな。
大丈夫、キラは残念ながら死んでませんから、きっと。
てかさ、AAにカガリが乗ってること忘れてませんか? 沈んだように見えるAAのことはどうでもいいのか? 全く、いつもいつも貴様の頭の中にはキラしかないのかキラしか! …ないんだろうなあ。
タリアじゃないけど呆れたくもなるかも。
[PR]
by gil-mendel | 2005-06-12 10:02 | seed-destiny
<< phase-35「正直、困ります」 phase-33「彼らこそが平... >>



議長至上主義。黒くて結構!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
ガンダムSEED DES..
from Refuge
一週遅れなデステニ49話..
from 思うことを述べよ、煩悩を曝そう
GUNDAM SEED ..
from kasumidokiの日記
今日の『最後の力』
from プチおたく日記 vol.2
最後の力
from tune the rainbow
デステニ50話メモ
from 思うことを述べよ、煩悩を曝そう
最後の力
from ジブラルタル
高次可変領域
from 菅野重工業
機動戦士ガンダムSEED..
from 気になるフィギュア & ホビー
『機動戦士ガンダムSEE..
from 【T】 Tsukasa♪'s..
機動戦士ガンダムSEED..
from 木下クラブlog
GUNDAM SEED ..
from kasumidokiの日記
ガンダムSEED DES..
from Refuge
機動戦士ガンダムSEED..
from ~SoSeGu~
種運命第49話
from ピーサード様がみてる
種運命第49話
from ピーサード様がみてる
AA演出における自己感想..
from 虚弱体質な腐女子の日々
PHASE-48 「新世..
from 「舞い降りた剣」
今週のガンダムSEEDデ..
from アフィリエイトで目指すは月収..
GUNDAM SEED ..
from kasumidokiの日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧