ちっちゃな種が暮らしいい。

phase-33「彼らこそが平和を望む私たち全ての真の敵です!」

議長…フリーダム消しすぎだよ議長! 演説が真っ黒すぎて笑えるよ議長! どうしてそんなに黒いのだ。コーディネイターとナチュラルとの戦いでは不利だから、ロゴスを仮想敵に仕立ててしまおうと?
ムウ、もといネオは…記憶を取り戻さない方がいいよもう。
シンは何か主人公になったと思ったらどんどん昏い描写が増えて、このままだと暗黒路線一直線なんですが…このまま死んだりしないよな? そうだよな?
レイはもう、議長の意のままにシンを操っている気がしてならない。



33話「示される世界」。それが正しく示されたことを、しかし、意味しない。


今週は諸般の事情により日曜日になってから視聴したため、色々省略します。


シンがステラを冬の湖に沈めるところからアバンが始まる。…守れなかった、それはステラの運命から?
桜貝のペンダントが煌めいてステラが沈んでいく。
「もう何も怖いことなんかない、苦しいこともない…だから…もう何も君を怖がらせるものなんかないから、誰も君を苛めに来たりしないから…だから、安心して、静かに、ここで……おやすみ………守るって、言ったのに、俺、守るって、言ったのに……ステラ、どうして!」
願わくは、遺体が二度と上がることのないように。
俯いていたシンが頭を上げる、その双眼は怒りと復讐に満ちた、悪鬼。
自分の力が足りなくて大切な人をその運命から守れなかった、その時に、恨むものがある人は幸せなのだろうか。それが逆恨みでも、自分を責めるよりやりきれぬ運命を嘆くより、怒りをぶつけられる相手がいれば、少しは気が済むのだろうか。


…あれ? 提供時の音楽が代わっている。シンは完全に主人公から降ろされたと言うことなのか? まさか。
にしても、OPはそのままか。


ベルリンの被害状況は凄まじく、ミネルバは救援に難儀する。それをミネルバから見ているアスラン。
一方、タリアとアーサーも艦橋から被災地を見て溜息をついている。
「でも、討つべき者はさっさと撃ってしまった方がいいのではないでしょうか。でないと、いつになっても終わらないと思います、この戦争」
「…かもしれないわね」
常に一般人代表のアーサーだからこそ、の台詞なのだが。アーサーが一番議長の思惑に嵌り込んでいく一般コーディネイターを表わしていて、笑えてしまう。ま、アーサーだからね。


シンとレイは自室に籠ってPCでフリーダム研究。シンは食事も缶詰で済ませているっぽい。
そこへアスランがやって来るのだが…何しに来たんだ? 本気で。今ひとつ意図が読めない。ステラの死にショックを受けているシンを励ますつもりだったのか? だとしたら、相変わらず不器用な奴だ。
アスランは対フリーダム戦闘シミュレーションに没頭するシンに驚いて肩を掴もうとするが振り払われる。…いや、そりゃ当たり前だから。
そんなにキラを敵にするのが嫌ですかね、アスラン。全く、あんたの頭にゃキラしかないのかよ!
睨み合うシンとアスランの間に割って入るレイが、怖いくらいによく喋る。
「アスラン! シンも控えろ。…アスラン。シンの言っていることは間違っていないと思います。フリーダムは強い。そしてどんな思惑があるかは知りませんが、我が軍ではないのです。シンの言うようなことは想定されます。幾らあなたがかつて共に戦ったものだとしても」
「だが、キラは敵じゃない!」
…あ、言っちゃったよアスラン。
「ああ?」
「何故ですか! ダーダネルスでは本艦を撃ち、ハイネもあれのせいで撃たれたのです。あなただって、あれに落とされたのでしょう。戦闘の判断は上のすることですが、あれは敵ではないとは言い切れません。ならば私たちはやはり、それに備えておくべきだと思います。宜しければアスランにも、そのご経験からアドバイスをいただければと思いますが」
…? シンもレイも『キラ』発言をスルーしてる。搭乗者の名がキラだとは周知の事実なんですかね。
にしても怖ぇ。レイが怖ぇ。続くシンの台詞よりも余程怖ぇ。
「いいよレイ。負けの経験なんか参考にならない」
「何い」
「すいませんアスラン。シンには私から言っておきますから」
いや絶対あんたは何も言わないこと確定だから! そういえばいつぞやの、シンがカガリに無礼を働いたときの処分はあんた預かりじゃなかったのかね? 本気でシンには甘い、というよりシンの情動を操ってそうだ…。
「フリーダムは…俺が倒す」
特に引き留めは致しませんので、是非倒しちゃってください。できれば息の根とか止めといてもらえたら助かります。ただし、倒したらあなたが悪役路線まっしぐらですけどね。残念ながら。そういう世界観なもので。


さて、AAでは仮面の取れたネオが眠っている。
枕元にはマリューさんとマードック、キラ。
ネオのフィジカルデータが100%ムウと一致した…よって残念ながら、ネオはムウの血縁でもクローンでもなく、同一人物。………いや、ありえないから! ムウはとっくに消えてなくなっているはずだから! 陽電子砲直撃してそんな殆ど傷のない状態で生きていられたら陽電子砲の立場がないから!
「やれやれ、いつ少佐になったんだ、俺は」
捕虜になっている時点で降格です。いやそうじゃなくて。てか、仮面が取れてることを気にしろよ。何のために被ってたんだ今まで。オシャレのためなのか? それともあれが記憶埋め込み装置?
マリューさんは思わず泣いてしまう。その背景の音楽を変えてくれたらもう少し感動的なのかもだが。
「な、何だよ。一目惚れでもした? 美人さん」
……………記憶はなくなっても性格は変わらないってあり得ますかね? 人間の人格を構成しているのはその記憶だと思っていたが…。

キラは、かなり以前からネオ=ムウだと感じていたと主張。
えーっと、それは「最高のコーディネイター」にはNT能力もついてますってことでいいんですか? 顔を見たことのないタリアとかメイリンとかまで思い浮かべてたし…ユーレンは一体何処まで何をコーディネイトしたんだ。



ミネルバ格納庫にて、紅白ザク修理中。治るのか?
「ザクはともかくセイバーはなあ」
そう、原型留めてませんから。本気で新品持ってくるべきじゃないかと思います。つっても、どうせまたバラバラにされる予定じゃ、勿体なくて渡す気もしないってとこですかね、議長?

アスランはコアスプレンダーを見ながら、先程のシンの台詞を思い返す。
え? 早速回想? いやその前に、それをどう思ったか描写を入れてくれませんかね。とりあえず、「あんたにゃフリーダムは撃てないだろ!」と言われた気がしているように見えますが。
そこへ未だ怪我の治らぬルナマリアがやってきて、気遣いの言葉を掛けたのに、アスランはその意図が読めず「君は不満そうだな」などと言っている。いやそりゃ「違いますよお」。
元気づけに来たのに意図くらい読んでくれよ。それとも、シンとキラのことばかり悩んで判断力が相当落ちてますか?
「アスランは優しすぎますよ。…そういうところも、好きですけど。…、損ですよ?」
「損?」
おーい。ちょっと待て。「損」の前の言葉、何でそんなにスルーするかね? 完全に思考が自分の固着された部分だけで回ってますな。
「ええ、折角権限も力もお持ちなんだから、もっと自分の思ったとおりにやればいいのにって」
「権限…力…」
しっかりしろよアスラン。忘れてた訳じゃないんだろ?


さて、議長は世界へ向けて全チャンネルで演説を流そうとしていた。
その机、チェスの駒が置きっぱなしになっていますが…イメージ悪くなるので片付けた方がいいと思うんですが、如何?
ついでに…できればこういう時くらい、ミーアの服装は清楚にした方が受けがいいと思いますがね、議長。


とりあえず議長の台詞だけ抜粋。ミーアはカット。
「皆さん、私は、プラント最高評議会議長、ギルバート・デュランダルです。
我らプラントと、地球の方々との戦争状態が解決しておらぬ中、突然このようなメッセージをお送りすることをお許しください。
ですがお願いです。どうか聞いていただきたいのです。
私は今こそ皆さんに知っていただきたい。こうしていまだ戦火が収まらぬ訳、そもそもまたこのような戦争状態に陥ってしまった本当の訳を。各国の政策に基づく情報の有無により、未だご存じない方も多くいらっしゃるでしょう。
これは過日、ユーラシア中央から西側地域の都市へ向け、連合の新型巨大兵器が侵攻したときの様子です。この巨大破壊兵器は、何の勧告もなしに、突如攻撃を始め、逃げる間もない住民ごと3都市を焼き払い、尚も侵攻しました。我々は、すぐさまこれの阻止と防衛戦を行いました。残念ながら、多くの犠牲を出す結果となりました。
侵攻したのは地球軍、されたのは地球の都市です。何故こんなことになったのか。連合側の目的は、ザフトの支配からの地域の解放ということですが、これが解放なのでしょうか。こうして住民を、都市ごと焼き払うことが!
確かに我々の軍は、連合のやり方に異を唱え、その同盟国であるユーラシアからの分離・独立を果たそうとする人々を、人道的な立場からも支援してきました。こんな得るもののない、ただ戦うばかりの日々に終わりを告げ、自分たちの平和な暮らしを取り戻したいと。戦場になど行かず、ただ愛する者たちと共に在りたいと、そう願う人々を、我々は支援しました。
なのに和平を望む我々の手を跳ね除け、我々と手を取り合い、憎しみで撃ち合う世界よりも、対話による平和への道を選ぼうとした、ユーラシア西側の人々を、連合は裏切りとして有無を言わさず焼き払ったのです、子どもまで!
何故ですか! 何故こんなことをするのです! 平和など許さぬと、戦わねばならないと、誰が、何故言うのです! 何故我々は手を取り合ってはいけないのですか!!」


「なのにどうあっても、邪魔しようとする者がいるのです。それも古の昔から。
自分たちの利益のために、戦えと、戦えと、戦わない者は臆病だ、従わない者は裏切りだ、そう叫んで、常に我らに武器を持たせ、敵を作りあげて、討てと指し示してきた者達、 平和な世界にだけはさせまいとする者達。このユーラシア西側の惨劇も、彼らの仕業であることは明らかです!
間違った危険な存在と、コーディネイターを忌み嫌うあのブルーコスモスも、彼らの作り上げたものに過ぎないことを、皆さんはご存知でしょうか。
その背後にいる彼ら、そうして常に敵を作り上げ、 常に世界に戦争をもたらそうとする軍需産業複合体、死の商人、ロゴス!
彼らこそが、平和を望む私たちすべての、真の敵です!!」

「私が心から願うのは、もう二度と戦争など起きない、平和な世界です。
よってそれを阻害せんとする者、世界の真の敵、ロゴスこそを、滅ぼさんと戦うことを、私はここに宣言します!!」



流した映像にフリーダムもAAもなく、デストロイを倒したのはまるでインパルスであるかのような描写。情報の捏造、それはザフトのイメージを上げるためと、ついでに、AAを落とす下準備のためか。
デストロイを守ろうとしたザフトの機体がいたなどとは発表できまい。
その映像を見たシンは拳を握りしめ、アスランはフリーダムが消されていることに気付く。
…あの場にいたミネルバなら、加工された映像だと分かってしまうだろう。ということは、議長は真実を知るミネルバも消すつもりなのか?  …ありそうだ。タリアが怪訝な顔をしているぞ。

ロゴスの顔写真の中にアズラエルの親族と思われるものがあったり、unknownとなっているものがあったり…恐らくは議長自身がロゴスとかなりの関係を持っているのではないかとも思う。
unknownのところに入るべきは議長…だったら笑えるかも。
いずれにせよロゴスが10人弱で納まるとは考えにくいので、今後メンバーの公表が相次いで行なわれ、世界を混乱させていくのではと思われる。

議長は敵をひとつに描いて見せた。
「コーディネイターとナチュラルの共通する敵」ロゴスを。
ロゴス、すなわち軍産複合体を操る者個々人が明らかになり、それを倒す戦いをと投げかければ、寧ろ世界は混乱し、またそれに乗じて「これはロゴスの一翼を担うもの」として無関係なものを倒す言いがかりにもなるだろう。
そこにこそ大きな罠がある。
「敵」が完全に一つしかないなどということは、ない。
ロゴスと繋がる軍産複合体を潰せば兵器の供給源はザフトのみになる。議長が19話で語った物語に明らかにザフトが省かれているのは、寧ろ意図的だ。
完全に戦争を終わらせる、それをpax plant、プラントが世界の警察となりプラントの統治の元にある平和によってもたらせると考える議長は、人が誰しも嵌る落とし穴に嵌っていっていると言って良いだろう。


敵とは誰なのか、がやはり今作のテーマなのだと思う。
「…敵って誰だよ」(アスラン)
「じゃあどことなら戦いたい」(ハイネ)
「だがキラは敵じゃない!」(アスラン)
「敵を間違えないで」(タリア)
「撃ってはならない、自身の敵ではないものを!」(カガリ)
必要なのは「敵を見定めること」ではなく、もしかしたら、「敵を求めないこと」なのではないかと思う。
[PR]
by gil-mendel | 2005-06-05 19:29 | seed-destiny
<< phase-34「ちゃんと今を... phase-32「共闘できれば... >>



議長至上主義。黒くて結構!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
ガンダムSEED DES..
from Refuge
一週遅れなデステニ49話..
from 思うことを述べよ、煩悩を曝そう
GUNDAM SEED ..
from kasumidokiの日記
今日の『最後の力』
from プチおたく日記 vol.2
最後の力
from tune the rainbow
デステニ50話メモ
from 思うことを述べよ、煩悩を曝そう
最後の力
from ジブラルタル
高次可変領域
from 菅野重工業
機動戦士ガンダムSEED..
from 気になるフィギュア & ホビー
『機動戦士ガンダムSEE..
from 【T】 Tsukasa♪'s..
機動戦士ガンダムSEED..
from 木下クラブlog
GUNDAM SEED ..
from kasumidokiの日記
ガンダムSEED DES..
from Refuge
機動戦士ガンダムSEED..
from ~SoSeGu~
種運命第49話
from ピーサード様がみてる
種運命第49話
from ピーサード様がみてる
AA演出における自己感想..
from 虚弱体質な腐女子の日々
PHASE-48 「新世..
from 「舞い降りた剣」
今週のガンダムSEEDデ..
from アフィリエイトで目指すは月収..
GUNDAM SEED ..
from kasumidokiの日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧