ちっちゃな種が暮らしいい。

phase-12 part-2「知るか。俺は政治家じゃないんだ」

第12話の感想の続きを。たまには主人公にやや焦点当て気味でもいいか。


「血に染まる海」、主人公がほぼ虐殺した雰囲気のある地球連合軍の血に海が染まるって意味らしく。
シンの種割れの動機もその後の虐殺の仕方も、観ている側にとって正直カタルシスになるとはとても言い難い。シンが意識を失う間際に見たものは、オーブで家族が命を失う様、多分その連想からと思われるカガリの叫ぶ顔(何だかんだ言ってシンの短気に一番近い、そして結構実は信じていたのかも知れず)、ついでに何故かユニウス7落としのサトー(復讐からの連想か?)、そして、愛おしい妹(シスコンもここまでくるともう溜息しか出ない)。
「・・こんなことで、こんなことで、俺はぁ!」と叫んで種割れする、その動機が浅い。余りに浅い。
そのどうしようもない浅さに、けれど、多分リアリティーがあるとも言えるだろう。
所詮、今の日本人が必死になる時なんて、大きな目標のためでも崇高な理想のためでも高邁な精神のためでもなく、自分のエゴくらいのときでしかないのではないかと嗤われているように思う。
現実の自分の卑小さを言い当てられる時、人は、気分が悪くなる。
シンの卑小さは、我々の、卑小さなのだ。多分。だから彼は、ぞっとするほどに地球連合軍を殺戮する。頭に血が上っているからではない、その前後に彼は冷静にメイリンに指示を下している。我々の残虐さと卑小さを表わした主人公、それが、シンだ。
彼の成長を待ちたいと思う。そんな未来があるならば。


「・・・絶対に当てるなよ」
オーブ軍の「護衛艦」の司令官、こんな人ばかりだと世界も安泰なんですがね。
彼の名前は「トダカ」さん。クレジットで名前が付いているということは、今後結構重要な役割を果たしてくれる、のではないかと期待してみる。1話のオーブ回想シーンで避難誘導していた人でもあるらしい。ファフナーの真壁司令に似ている!のはご愛敬か。
ウズミが残した火種は、まだ消えてはいない。少なくとも、そう信じたい。
ちなみに・・・アスハ家のネーミングは「火」繋がりなのですね。埋み火、篝火。この世界を照らす灯たらんことを、そういう願いなのだろうと思われ。

そしてそのオーブにいるカガリとユウナ、だが。
「我らは大西洋連邦との同盟条約を締結します」と断言し、また軍本部で砲撃指示を飛ばしカガリを虚仮にする様といい、明らかにユウナの態度は一政治家というよりも既に首長。問題なのは、周りがそれを是認し当然のこととしている様子だ。
普通、首長を飛び越えて勝手に同盟を結んだり、軍事行動を起こしたり等すれば反逆罪に問われても仕方ないのだが、何故かそれが許容されているところが怖い。
オーブは首長国連邦だった筈だが、・・・一体どうなっているのだこの国は。
ユウナらに実権を握られたとはいえ、一国の首長が部下に「国はあなたのおもちゃではない!」と怒鳴りつけられて、普通は周りも気分のいいはずはないのですがね。
誰からも援護射撃を受けられないカガリは、相当孤立している、或いはこんな代表いなければいいと思われているのだろう。お飾りも飾りとしての意味すら喪えば、もう、いらぬ。
そのカガリとの結婚によってカガリを政治の表舞台からも消し去ろうとするユウナ。
唯一、バーサーカー化したシンに驚愕しているユウナの顔に、ちょっとざまあみやがれと思った。ふっ。何でもあんたの考えるとおりになんか行かねえんだよ。
カガリよ、きっちり政治家として成長して、こんな奴あっさり糾弾してやってくれ。ていうか、国の方向性を真っ当な方向に戻してやってくれ。結婚してる場合じゃないよ、全く。


議長がアスランをFAITHに就けることに成功する、その時にミーアと議長が交わした目配せに・・・きたっ!!
明らかに、これは議長の企みでしたよと言わんばかりの妖しい笑み。
これで黒くなかったら嘘だぜ、全く!!! 流れる音楽が妖しさと悲愴感UPで尚宜しい。
しかし、議長が何故「以前のAAのような役割を果たしてくれると期待している」と言うのか、その辺りやや不明。
何故AAなのだ?  ミネルバに議長は何をせよと言っているのか。
AAは元はといえば地球連合軍の艦。それが連合を離脱して三隻同盟を組む訳だが・・・プラント側に立つ議長なら例えばエターナルでもいいのではないかと思う。それとも、議長はミネルバを囮として捨てる気なのか。アラスカでAAを地球連合軍が囮にしたように。
・・・まさか。ミネルバは議長にとって、ある意味虎の子であるはずだ。我が意を受けて動く艦、それが意のままになる内に捨てるなど、あまりに無駄だ。・・・・・だが、議長は何をするか読めないところがありすぎて、あらゆる可能性が排除できない。


今後、鼎立ではなく四すくみ状態になっていくのだろうか。議長の真っ黒さに期待して、今年最後の感想を終えよう。
[PR]
by gil-mendel | 2004-12-31 12:36 | seed-destiny
<< あけましておめでとうございます。 phase-11 part-2... >>



議長至上主義。黒くて結構!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
ガンダムSEED DES..
from Refuge
一週遅れなデステニ49話..
from 思うことを述べよ、煩悩を曝そう
GUNDAM SEED ..
from kasumidokiの日記
今日の『最後の力』
from プチおたく日記 vol.2
最後の力
from tune the rainbow
デステニ50話メモ
from 思うことを述べよ、煩悩を曝そう
最後の力
from ジブラルタル
高次可変領域
from 菅野重工業
機動戦士ガンダムSEED..
from 気になるフィギュア & ホビー
『機動戦士ガンダムSEE..
from 【T】 Tsukasa♪'s..
機動戦士ガンダムSEED..
from 木下クラブlog
GUNDAM SEED ..
from kasumidokiの日記
ガンダムSEED DES..
from Refuge
機動戦士ガンダムSEED..
from ~SoSeGu~
種運命第49話
from ピーサード様がみてる
種運命第49話
from ピーサード様がみてる
AA演出における自己感想..
from 虚弱体質な腐女子の日々
PHASE-48 「新世..
from 「舞い降りた剣」
今週のガンダムSEEDデ..
from アフィリエイトで目指すは月収..
GUNDAM SEED ..
from kasumidokiの日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧